どろあわわ【クレームって?】まだあったこんなクレーム(その二)

どろあわわのクレームについて、最近知ったことがあるので記事を追加しました。

先日、どろあわわのクレームについて一番多いのは「配送時に関わること」についてふたつ例を上げましたが、今回はいわゆる「配送事故」の例です。

どろあわわのクレームB配送時のどろあわわ容器圧迫


どろあわわのクレームで多かったのが配送時に容器が破損してたケース。(2013年10月当時)

私も同じ配送事故で容器のフタからどろあわわの液漏れ 》を経験してます。

初代どろあわわ容器のときに


2007年に生まれたどろあわわは、ジャータイプの容器でした。
doro-jar-280_3_w450.jpg

今のようなチューブタイプの容器に変更し、新発売された2010年の初代どろあわわのキャップはこんな感じのワンタッチタイプでした。
doroawawa-1st_w200.JPG


ところが配送時に梱包箱が圧迫されキャップからどろあわわの中味が漏れてしまう事故が発生。

当時の健康コーポレーションの対応は、へクレームの電話に対して迅速な対応ですぐ新しいどろあわわを送ったようです。

その後、圧迫されても外れないネジ式キャップにリニューアル。
2代目どろあわわ ↓
doroawawa-2nd_w367.jpg


ところが今度は「外したフタ(キャップ)をなくしてしまって、見つからない」という消費者の声を元に3代目となる「開閉式フタ」にリニューアル。

こんなふうにフタを開閉する ↓
doro-ori (23)w550.jpg


ところが再び液漏れ事故が発生し、
doro-trouble (6).JPG

ガッチリしたネジ式キャップの4代目どろあわわにリニューアル。
doro-cap_2_w600.jpg

メネジ(ネジ式キャップ)は容器を圧迫しても外れない利点があります。

結局、キャップはメネジに落ち着き、今日のどろあわわ 容器に引き継がれてからは、これといったトラブルは再発していないようです。

5代目でキャップを小型化。
doroawawa-5th-cap_w500.jpg


6代目にパッケージデザイン(下)に "DOROWA"のロゴを装飾。
doroawawa-6th_w438.jpg


デザインを一新したした7代目どろあわわの容器。
doroawawa-7th_w500.jpg


どろあわわ 1個 1,850円から


かつては公式サイトで初回限定半額(税別 1,490円)というキャンペーンがありましたがすでに終了。
今は一番安いのでも「6ヶ月定期コース」の条件で 20%OFFの 2,178円(税込送料込)。

どろあわわ 》 公式サイト
doroawawa-kenko-teiki.jpg


2020年4月現在の最安値は amazonと楽天で、1,850円(税込送料込)から売ってます。

こちらのほうが配送スピードも早いので、公式サイトにもっと頑張って欲しいものです。
公式よりamazonや楽天のほうがなぜ安いの? 》

どろあわわ 》 amazon
doroawawa-amazon_2_w500.jpg


どろあわわ 》 楽天
doroawawa-rakuten.jpg


くろあわわ と どろあわわの違い 》




【どろあわわ クレームの最新記事】
posted by 泥泡洗顔 口コミ at 12:17 | どろあわわ クレーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログ管理者より〜著作権侵害などについて

このブログは、どろあわわ愛用者の私が個人的に管理しているものです。
このブログを通じて、どろあわわの良さを広く知っていただきたいことと
どろあわわに関するさまざまな事や疑問に、少しでもお役に立てればと
足かけ 7年に渡り、こつこつ記事をまとめて来ました。

このブログで使用されている写真はすべて私が個人的に撮影したもの
または健康コーポレーションさんから許諾を得て使用しているものです。

ときどき、無断で写真を転用してる方がいらっしゃるようで、とても悲しいです。
願わくば「写真無断転用」や「著作権を侵害」などを
行わないでくださいませ。よろしくお願いいたします。


どろあわわ 口コミと使って良かった泥泡洗顔・クレイ洗顔 ランキング。
ブログ管理者より


(2020年3月21日更新)